岡山の大きな公園で出会いを感じました

食べずに家に帰る
家の近くの大きな公園に持ってきたご飯を食べる
岡山
(爆発)(爆発)(爆発)

その後、様々な店舗の商品を調査

そして普段は食べない顔で
岡山に帰る〜

水曜日はいつもこんな感じ
収穫月の早い日ですが、
今夜見た月は素晴らしい月だったので写真を撮りました。

コンバインの音、稲刈りの匂い、月や虫の音に癒され、トコトンの田園地帯にいる人間だと感じました。

今はとても気に入っていると思います。 (笑)
柿を食べると鐘が鐘になります。

秋の長い夜に柿を食べながら映画を見たいです。当時見たかった映画ではなく、秋の夜にまた見たいと思っていた映画をピックアップしました。

「岡山」
それは今でもロシアの世界クラスのボリショイバレエの素晴らしさを示しています。特に注目すべきは、本物のダンサーの美しさとタフさです。それは決して賢くて繊細ではありません。むしろ、よく訓練されたアスリートの体。そうでなければ、あなたはそれほど多くの運動をすることができません。すべてをバレエに込めた少女たちの夢と友情、香りのするエロス、そしてそれらすべてを昇華させる傑作ステージ。アートの秋にぴったりの本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です